交通は、ただ道が繋がるだけでなく、自治体も交わり色々交流にも、繋がります。

今日は県道増田水口線の期成同盟会会長 役員、日野町建設計画課課長、参事と、甲賀市長、建設部長に表敬訪問して、同盟会の活動、要望、ご協力のお願いをさせていただきました、市長から気持ちの優しいご配慮のお言葉を頂き、同盟会の方々はとても喜んでおられました!
一歩、いや 半歩でも前に進むと良いですね!この道、また土山蒲生近江八幡線も甲賀市と繋がる道です!
早期着工、開通して両市町がより良い関係、交流が出来る日が来ることを祈念して、みなさんと市役所を後にしました!
岩永市長!
お忙しい中ありがとうございました!

日野町消防団ポンプ操法訓練大会

朝7時から、日野町消防団ポンプ操法訓練大会が挙行されました!
どのチームも優勝目指して、早くから練習されており、どのチームも甲乙つけがたい操法です!
次席があり、早退させていただきましたが、皆さん!悔いのない大会になるよう 頑張ってください!

県政ナウ6月号

=県政NOW 関西広域連合議員に選出されました!=
    村島氏
 関西広域連合議会の全員協議会が6月23日、関西広域連合本部事務局会議場(大阪市)でありました。議会を構成するのは、近畿2府4県に徳島県、鳥取県、そこに政令市の大阪市、京都市、堺市、神戸市の議員計39人。人口割の参加で、滋賀県からは私を含め県議4人(会派=自民党2人、チームしが2人)となっています。
 今年の議長は滋賀県からの選出で、我が会派「自民県議団」の西村久子議員が選ばれました。なお、私の議席番号は1番でした。町議会、県議会も1番で、何でも1番始めになり、「人の行動を見てから」でなく、幸運の1番で率先して頑張ります。
 委員会構成では、議員39人全員が総務委員会に所属し、これとは別に産業環境常任委員会20人と防災医療常任委員会19人に分かれます。ちなみに私は県議会の地方創生・しがブランド推進対策特別委員会の委員長として、産業環境常任委員会に入りました。滋賀県から近畿への情報発信と発展のために尽くす所存です。
 そしてなんと言ってもこの日は、地震対応の協議が熱心に繰り広げられました!「大阪府北部を震源とする地震の被害と対応状況」について説明があり、被災地域の議員から被害の現状と今後の対応等についても報告されました。
 また関西広域連合の各自治体が先ず、広域防災局を立ち上げ、物的支援、人的支援、各ドクターヘリの活動、各災害警戒本部の設置と広域防災局と交信確認後、早急の対応がなされたことの報告も受けました。
 やはりこうした有事の際には、近隣の自治体の共助の大切さを実感しました。 他人事ではありません。本当にすぐ近くで被災されておられます。「いざ鎌倉!」「いざ被災地!」で一人ひとりが出来る事を考えなければなりません。
 今議会は、関西広域連合の必要性と今年度初めての全員協議会が有意義でありました事を皆様にご報告をさせて頂き、また私も良い時期(滋賀県から、議長、議会事務局長を選出)に関西広域連合議員に選出された事を幸運に思い、県議会議員として今期最後の一年を思い切り頑張ります。
 今一度、災害対応の現状を確認し、皆様と一緒に災害に強いまちづくりをしていきましょう。

新体制がスタート

今日は会派招集にて県庁に!
いつもの末席に座ると 綺麗に片付けられた席?
よく見るととなりに私の席?
補選で当選のお二人が、我が会派に入られました!
ちなみに私の席が、繰越で一つ上座に
下座になれてたんで、なんか、
一つ一つ、前進ですよね!
会派懇親会では、新人お二人、副知事お二人
三日月知事と一緒に 今後我が地域への対応、支援、などの話で盛り上がりました

県政ナウ5月号

=県政NOW 猪が大御神の使い「馬見岡綿向神社」=
    村島氏
 馬見岡綿向神社の御由緒を見ますと、「起こりは神武天皇の御代、近江日野の東方に気高くそびえる綿向山に出雲国開拓の祖神を迎え祀り、欽明天皇6年(545)その頂上に祠を建てたのが始まり」と伝えます。
 さらに中世以降は「鎌倉時代から安土桃山時代にかけて、この地の領主であった蒲生一族は氏神として当社を尊び庇護し、更に江戸時代全国に名をはせた近江商人の中の日野商人達の財力に支えられ、出世開運の神として崇敬が集められた。明治9年郷社、同42年県社に列せられ、そして今の世も氏子人等の心の拠り処と崇め親しまれている。その始めを嘉応2年(1170)とする春季例大祭(5月3日)は日野祭と称し、3人の神稚児や3社の神輿、16基の曳山車を中心に、古式ゆかしく絢爛豪華に繰り広げられる祭礼は県下にも有名で、県の無形民俗文化財に指定されている」とあります。そして猪が綿向大神の神使いといわれ、その由来は「猪との関係は御鎮座の由来にさかのぼる。社伝によるとおおよそ1500年前の欽明天皇6年(545年)、蒲生の豪族であった蒲生稲置三麿と山部連羽咋が綿向山に猟に来ていた時、一天にわかに掻き曇り、5月というのに大雪となった。二人は岩陰で雪の止むのを待ち、外に出て見ると大きな猪の足跡を見つけたという。夢中になって足跡を追いかけ、何時しか頂上へと導かれ、そこに白髪の老人が現れ『私は古くに出雲の国よりこの山に来ているが、誰も気付かずにいる。この山の頂に祠を建てて私を祀れ』と言って消えたという。二人は早速このことを時の朝廷に奏聞し、この綿向山の神様の御託宣に従い祠を建て、四季のお祭りを勤めた」とあります。この謂われにより、猪は綿向大神の神使いといわれ、御社殿や神輿、石灯籠などの装飾としても使われています。調べて見ますと滋賀県には猪にまつわる神社が四社ほどでした。来年の干支は「亥」。京阪神からの恵方(歳徳神のある吉方向)が滋賀県に向いており、県外からも参拝客が期待されます。当神社は本祭に3万人を超える観光客が来られ観光客に対応した施設の整った神社であります。当り年の方々はもちろんの事、この機会に日野の自然と文化、歴史に触れて見てください。

植樹祭のあと、蒲生氏郷公顕彰会の総会に出席しました。
ご挨拶させて頂き、そのあと
今回「大切なこと」と題して記念講演をしてくださった京都・大徳寺黄梅院のご住職、小林太玄氏の貴重なご講演!
素晴らしかった!

第29回全国「みどりの愛護」のつどい
長浜バイオ大学ドームで開催の全国「みどりの愛護」のつどい、式典、記念植樹に参加しました!
少し早く御生れになられた、皇太子さまのお姿も拝見させて頂き身の引き締まる感を覚えました、やはり神の域です!

台湾最大の湖、日月潭へ、

台湾最大の湖、日月潭へ、
滋賀県議会の自転車利用推進議員連盟、12名の議員で視察研修に来ました、CNNの「世界の美しいサイクリングロードベスト10」にも選ばれた日月潭の自転車専用道路をこれから、実際に試走します。平成28年には琵琶湖の旅客船業協会と、日月潭の同協会と友好交流協定が結ばれたことや、ビワイチサイクリングを進める琵琶湖に台湾の世界最大の自転車メーカー、ジャイアント社のショップが出店されたことなど、台湾とは深いつながりがあります。なかなかハードスケジュールですが、しっかり視察、また交流をしてまいりたいと思います!
おかげさまで心配してた天気は晴れています。現在6時で25度あり、日中は30度にはなるようです。